top of page

7月15日(土)

|

大田区

【東京】初夏の和ハーブ講座

紅花とドクダミを使って食と暮らしを学ぶ 和ハーブてなあに? 古くから日本人が広く暮らしに活用してきた有用植物を「和ハーブ」といいます。 和ハーブには、民間療法や料理への活用法などにも魅力的なものが多くあります。 仏教由来ともいわれる「身土不二」という言葉 人にとって生まれた土地でつくられたものがカラダに合っている、という地産地消の考え方から日本古来からの和ハーブを扱った食と暮らしを学ぶホールフードなワークショップを開講します。 今年のテーマは紅花とドクダミを使って食と暮らしを学ぶ。 山形を舞台にしたジブリの「おもひでぽろぽろ」でイメージ強い紅花。 紅花は染色や口紅に使用され染料の

受付が終了しました
他のイベントを見る
【東京】初夏の和ハーブ講座
【東京】初夏の和ハーブ講座

日時・場所

2023年7月15日 11:00 – 14:00

大田区, 日本、〒145-0064 東京都大田区上池台2丁目31−11 Modern Form 上池台 2階

チケット詳細

  • 参加チケット

    価格範囲:¥5,940〜¥6,600
    • ¥6,600
    • ¥5,940

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page